ミニマリストなのにミニマリストではない話。

「ミニマリスト」なのに「ミニマリストではない」

意味不明な言葉を並べておりますが、実際には「ミニマリスト」の分野に入り、

シンプルな暮らしをしています。

私の自宅は都内の1LDKで夫婦ふたりで住んでいます。

ミニマリストと呼ばれるお部屋

リビングにはアンティーク家具のダイニングテーブルセットのみを置いております。

ソファはありません。TVはあります。

一度、取材が入ったことがあるのですが第一声が「わぁ、何もない!」笑。

すみません、本当に何もなくて。でも、大丈夫なんでしょうか?なんの面白みもない部屋です。

と、お話しした記憶があります。

ちなみに寝室はこんな感じです。

前まで全身鏡もなかったのですが、最近、永遠のテーマのダイエットを始めるにあたり、

まずは現状を把握するところから始めようと、ついに購入に至りました。

有り難いことに収納は多い家です。

ウォークインクローゼット付きで、主人の服とお布団はウォークインに入っています。

私の服はというと…リビングにある小さなクローゼットに入っています。

主人のほうがかなりオシャレさんなので、収納スペースは譲りました笑

自身のクローゼットやお洋服の話は徐々にだしていきます。

なんだ、やっぱりミニマリストじゃないか!って思われた方もいるかもしれませんが

私は残念ながら、あのセンスの良いミニマリストにはなれませんでした。

かっこいいミニマリストを目指して

あの有名なゆるりまいさんは別格としても、男性ミニマリストが多い印象です。

男性のほうが、お洋服も毎日変えなくてもメイクもしなくてもいいという利点もあるので

ミニマリストになりやすいかもしれませんね。

ゆるりまいさんもとってもセンスの良いものを使用されていて、

本当にうっとりするくらい素敵な生き方をされていると思います。

私も、元々デザイナーズの物だったり作家さんの物は好きなので、

自分で買ったり集めたりはしていましたが、なんかしっくりこない。

挙句の果てに、お洋服はなるべく定番カラーで揃えてって考えて

都会に似合うクールな女性(なんかこの時点でもう私カッコ悪いw)を目指そうと思い、

お洋服もかなり辛口なお洋服ばかり選んできました。

小物については、やっぱりモノトーンだなと思い、

モノトーンで揃えたり、インスタグラムをみてはセンスの良い方の持ち物を参考にしていました。

私のホワイト小物たち。

センスは正直あまりないけど、洋服選びは好き。

なんかつまらないなぁって感じてきました。

そして今いる有名なミニマリストさんみたな感じにはなれないけど、

自分なりにミニマリストがあるんじゃないかと考え始めました。

自分なりのミニマリスト

自分のイメージの言葉ってどんなかんじだろうなぁとか考えていた時に、

理想のイメージは「可愛い」「女子力高い」「エレガント」とか

とにかくカジュアルなイメージではないと気付き、

自分に持ってもらいたいイメージとしては「フェミニンな女性」

ミニマリストだけど、なんかフェミニンで可愛い印象。

そんな感じで勝手に造語を作り「feminimalist」が誕生しました♡

人によってはイタイと感じるかもしれませんが、

これは今まで私が生きてきてやっとどういう人生を歩むのか決めたところです。

今後、誰かの人生に関わるお手伝いが出来たらいいなと思って

試行錯誤しながら、feminimalist lifeを発信していけたらいいな♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です