ワタシのコト

2010年12月、ドミニック・ローホー著書「シンプルに生きる」に感銘を受け、100着以上あった洋服、着物、服、鞄、靴を処分する。
シンプルに生きるという事を実際に体験して、少ないことがより多くの物をもたらすことを実感する。

趣味は引っ越しと旅行。
18歳の時に進学の為に上京。それから引っ越しは10回以上。
間取り図大好き、物件大好き、引っ越し大好きのヤドカリのような人物です。

旅行は国内、海外問わず知らない土地に行くのが好き。
特にフランスのパリが好きで、一人旅では2回、その他含めて5回行っています。
海外はフランス、イギリス、カナダ、ベルギー、ドイツ、中国、韓国、イタリア、スイス、リトアニア共和国、バリ、マレーシア、ハワイ、グアム、台湾、オーストリア、フィンランド、ニューカレドニアに行った経験があります。

マキシマリストの時は空のスーツケースで行ったのに、海外で洋服を買いすぎて超過料金を払ったことすらあります。

自分なりにシンプルで丁寧な暮らしをしながら、ミニマリストを目指しているなかで
部屋の中はモノトーンだったり、洋服はかっこいシンプルなクールな女性を目指している中、
顔が童顔、体型が幼児体型でなんか違うなと思い始め、自分が目指すのは「エレガントで女性らしいミニマリスト」ということに気づく。

無理せず自分らしくいて、それでいて女性らしいfeminimalist lifeを提案します♡