初めてのCITTA手帳

おはようございます♡フェミニマリストのねこです。

今日も6時に起床してブログ更新できています。嬉しい。

もう今年も残すところ3カ月なんて、なんだか信じられないですよね。30歳を過ぎてからというもの、本当に1年があっと言う間。

実はワタクシ・・・来月、資格試験があります。去年はわずかの点数で落ちてしまったので、なんとか今年は受かりたいと思っています。

確か、日経ウーマンが「人生を変える勉強」みたいなタイトルで勉強をテーマにした特集していました(タイトル違うかも)

私も大人になってからはほぼ勉強というものをしてこなかったけど、主人がものすごく賢くて、最初は認められたいなんて思っていたけど、

最近は自分自身の為に勉強しています。何事も本当に勉強って大事で、特に大人になると自分で学ぶことを考える必要があります。

まだまだ発展途上で、物覚えが悪い私は苦労していますが、学ぶってやっぱり楽しい。そう思うのです。

さて、今日はその学ぶ的な話で「手帳」のお話をしたいと思います。

ダイエットに成功した手帳

画像はお借りしました♡

私は、過去に自己流ダイエットに成功したことがあります。

炭水化物抜きや糖質オフとかではないです。本当にただ単純に、出来るときだけウォーキングをして食事を丁寧に摂り、毎日100回スクワット、半身浴は1時間していました。これを1年3カ月しました。11キロくらい減ったかな。

その他に重要視していなかったけど、手帳に毎日、体重を朝と夜書いていました。

レコーディングダイエットがちょうど流行っていた時期で、私もやってみようと始めたわけですが、なんだかめんどくさくなってしまい、じゃあせめて、体重だけは書くことを決意。

朝と夜、どうしても乗りたくない日も書いていました。

それから数年して、転職をして仕事の忙しさにかまけて手帳を書く作業を辞めました。

痩せた私はまんまと元に戻ってしまいました。。。笑

楽しいOLランチやアフター5の飲み会、営業数字に追われるストレスでとにかく仕事中も食べていた気がします。

その時は、手帳がダイエットに成功したきっかけになっているなんて思いもよらなかったけど。

手帳を再開するきっかけ

今年の12月で社員の仕事を辞めて3年になります。結婚して、不妊治療を始めたのがキッカケですが今は治療を辞めた今では正社員などに戻りたい気持ちは全くありません。

それより、自分自身でこれからどのように生きていくかということが私の人生の最大テーマになっております。

本当に偶然でたまたまなのですが、友人に手帳マニアの方がいらしてさらに紅茶教室もされています。

紅茶を学びながら、手帳の会というものを開くということで、何だか面白そうだったので参加することにしました。

去年の12月のお話です。(あれからもうすぐ1年なのか)

手帳ライフコーディネーターの青木千草さんのセミナーに参加されたのをきっかけに、認定講師のようなことが出来るようで、彼女も手帳コーディネーターとして私と他の参加者さんに説明してくれました。

手帳はただのスケジュール管理ではなく、夢を叶える手帳なのだと。自分との約束をするツールなのだと。

最初は、そうだよね、そういう考えもあるよね。面白いなぁとただ単純に思っていたのですが、

せっかく習ったのに習得しないのは良くないと思い、当時100均でモレスキンに似たような小さな手帳を使っていた私は、すぐに週間バーチカルが載っている手帳(Edit)に変えました。

手帳講座では、やはり青木さんプロデュ―スのCITTA手帳をおススメしていましたが、まずは自分の手帳を探してみようと思いました。

何よりもCITTA手帳のB5サイズの大きさになんだか、迷いを感じてしまい、手帳も持ち物もすべてコンパクトでいたい私なので、一回り小さい手帳を購入。

EDIT手帳はとっても使い勝手が良いのですが、私の使っている手帳は1日1ページなのでボリューム満点!

最初は良かったけど、だんだん使いづらいなと思ってきて、変えることにしました。

ほぼ日手帳のような使い方をされる方ならお勧めします。

手帳を再開して変わったこと

たかが手帳、されど手帳と思うのですが、まず生活が一変しました。

きちんと予定を組むことによって、資格勉強の時間の確保と1日のゴールが見えてくる。

さらに私はアルバイトをしながら、主婦もして勉強もしているのでそれぞれの役割の時間が見えてくる。

常備菜を作る時間をどこで作るかとか、あの本を読みたいとか、あれを買わなきゃとか・・・

色々と思考整理が出来るようになりました。さらに、昔、マインドマップ講座に行ったことがあるのですが、手帳にマインドマップを書くことによって、自身と向き合い、現実と理想のギャップを埋める努力をすることが出来ました(これはまだ途中)

とにかく、手帳を再開してから「夢」を持つことが出来ました。諦めていたことに挑戦しようという覚悟。

夢や現実から逃げていた自分と向き合うきっかけになりました。これは自分の中では大きな変化です。

そして、まだ結果は出ていませんがダイエットも再開。自分に言い訳せず、毎日体重計に乗り、キレイになろうという目標も出来ました。

手帳は自分を前向きにしてくれる最高のツールかもしれませんね。

実は、また最近忙しくて手帳時間というものを作らずにいたら、本当に生活が乱れてしまい・・・

あぁ、これ本気で立て直せねばいけない。

自分と向き合う事ってこんなに大事なんだと改めて感じる瞬間でした。

今月もまた手帳の会に参加させて頂きますが、去年とは違う気持ちで参加できるのが本当に楽しみ。

私を変えてくれたキッカケを作った手帳術の手帳を試してみる。

今回、初めてこんなに手帳を変えました。

基本的に1年に1冊しか買わない手帳。1年間使用してボロボロになるのを見るのが凄く好きです。

ですが、実は今回来月からの手帳を購入しました。

LOFTや書店など、インターネットなど色々探して私が決めたのはやっぱりCITTA手帳。

友人が勧めてくれたのがキッカケですが、何よりもキッカケを与えてくれたものでもあるので

サイズは気になったけど、1度使用してみないといいか悪いかもわからない。

何でもそうですが、否定するのは簡単なこと。

でも、実際に自分自身が試して検証してから人に伝える。

これは今後も続けていきたい1つです。

今日は午前中はしっかり手帳タイムを作る予定♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です