断捨離の1歩は少しの思い切りと勇気

おはようございます♡femimalistのねこです。

ダイエットのモチベーションがすっかり下がってしまって、ごはんが美味しいです笑。

でも、秋服可愛いし、イメチェンもしたいので頑張らないとなぁ・・・(遠い目)

今、私のお洋服はハッキリ言って当たり障りない定番服ばかりで、よく言えば「落ち着いています」

悪く言えば「地味」です。この地味コーデをなんとか変えたい!と本気で思っています。

20代の時はお洋服が大好きで(今も好きなんです)派手すぎて友人に「大阪のおばちゃんみたい」と言われるくらい派手だった私がなんで地味になってしまったのか・・・。

大阪のおばちゃんから、地味女に

私は18歳の時に美容師を目指して上京。

美容学校に行っていたので、まわりは派手な友人ばかり。

目立つことがステイタスみたいな、今考えるとアホ過ぎて笑えて来るのですが・・・若気の至りです。

モード全盛期っていう時期でもあったので個性的なお洋服が大好きでした。

地味女になったキッカケは、彼氏が普通の大学生になったからというのもありますが

大きく変化したのは社会人になったのがやっぱり大きかったかな。

特に受付の仕事の時は、みんな本当に女子っぽくて可愛いカンジでアナウンサーみたいな(言い過ぎ?)

可愛い人が本当に多く、お洋服も自然とお嬢様っぽい雰囲気になっていきました。

20代後半になると転職して、営業会社に入り、キャリアウーマンみたいな女性の方が多く、

この時に「フリフリしたイメージでは数字は取れない」と思って、普段まったく履いたことがないパンツを購入し、

パンツスタイルが増えるようになりました。

この時から地味女は始まった気がします。

定番カラーは、白、黒、紺、ベージュ。OLの王道ですよね。

かっこいい女性をめざして

顔は童顔、体型は幼児体型なのに、かっこいい女性を目指してお洋服はブランドでいうとtomorrowlandやエストネーションで購入していました。

今でもすごく好きなブランド。

オシャレで洗練されていてかっこいい。仕事を辞めてから、だいぶメルカリさまでお世話になりました。

良いブランドは廃れない。

この時はジャケットにパンツ、9センチのヒールでかっこよくしていたつもり・・・

これはこれで似合っていたかもしれませんが(?)仕事を辞めてからはこんな格好をすることもなく、

ずっと戦闘モードだったのも疲れてしまった私。

やっぱり、受付の時の華やかなお洋服に戻したい。女性っぽい服が好き。やっぱり得意分野を極めるのが一番。

日に日にそう思ってきました。

色は地味だけど、私が好きな格好はタイトスカートを履くような恰好。

先日、仕事に行ったときのお洋服です。

昨日、アップしたなんちゃってアニヤハインドマーチのバック。大活躍。

ユニクロの高見えコーデは危険

仕事を辞めてからお洋服にそこまでお金をかけられなくなり、ユニクロの高見えコーデに魅力を感じるようになりました。

ユニ女?ザラジョ?という言葉もあるくらいですよね。人気のスタイリストがコーディネートを提案しているのをみて益々購買意欲が。

上手い戦略だと思います。安いし、生地もいいし、すごくお得感。

しかも、安いから気軽に手放しやすい!!

そう思ってどんどんユニクロの服は増えていきましたが・・・結果、逆に定番品だからまだ着れる。

今着なくてもまた着れるのでは?と思ってしまい、なかなか手放せなくなっていました。

かといって、メルカリで販売出来るわけでもないし・・・。

生地も悪くならないので、捨てるのも躊躇してしまう。何着かはリサイクルに出しましたが、それでも手放しにくい存在に。

自分のなりたいイメージをしっかり意識して断捨離

断捨離には少しの思い切りと勇気が必要です!

今回、定番品だから・・・去年買ったばかりだから・・・といった理由で手放せなかった定番ユニクロ品。

パンツ、スカーチョ、黒のワンピース。

どれもまだまだ現役の品ですが、思い切って断捨離することにしました!

私のなりたいイメージは女性っぽい格好。黒のワンピースもまだ使えますが、毛羽立ちが目だったりしたので

お洋服は清潔感を大事にしているので去年買ったものですが、思い切ってこちらも断捨離。

スカーチョ、本当に大好きな格好ですがどうしてもスタイルが悪く見えるのもあるのでこちらも断捨離。

こんな風に1枚ずつ向き合って、自分は何を着たいのか?何を着るべきか?を考えていくと

おのずと答えが見えてくる気がします。

来月から、ファッションについてフェミニマリストの私だからこそやってみたいことがあるので

またブログでお知らせします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です