NYC旅行〜食事〜

おはようございます♡フェミニマリストのnekoです。

今日はだいぶ早起きをして、朝から勉強をしたり常備菜を作ったりしていました。

7日連勤中で、あと4日間。頑張りますよ笑。

さて、1日空いてしまったのですがNYCの食事の話。

結論から書くと、どこも美味しかったです!!

イギリスに行った時は、ちょっと微妙だなぁと思っていた食事。フランスもイマイチだった(住んでみたいくせに)イタリアは最高!アジアはやっぱり口に合う。カナダもおいしかった!と、いう具合にかなり食いしん坊な私です。

NYCに行くならオススメなお店(定番)

ガイドブックにも載っていると思うのですが、まぁ、NYCについて3日目でやっとNYCについて調べ始めた私が簡単に紹介します。参考程度に聞いて頂ければ。

まず、アメリカといえばハンバーガー。SHAKE_SHAKEが有名ですよね。

ちなみに私の職場の目の前にありますが、まだ入ったことはありません。

都内にも何店舗も出来ているくらい、最近はすごく人気のようですが日本でも食べれるので出来ればNYC

でしか食べれないハンバーガーを食べることをオススメします!

NYC限定のハンバーガー屋さん バーガージョイント

このハンバーガ屋さんの場所がびっくりするんですが、ある高級ホテルの1階に入っています。

え?ハンバーガー屋が高級ホテルに?嘘でしょ?的なノリですが本当です。

しかも、高級ホテルに似つかわしくない雰囲気なのです。笑

なんか地下街の薄暗いところにある印象。でも、すっごく混んでいます。

お店の雰囲気の写真は撮れなかったけど、ことりっぷで見れます。

食べかけですみません。

注文は紙で書いて渡します。日本語は通じないけど、紙には日本語もあります。メニューは英語のみ。ピクルス抜くとか、お肉の焼き具合も好みでオーダー出来ます。私はレアなお肉が食べれないので、ミディアムにしたけどややレアだった笑。とってもおいしかった。ダイエットコーラを頼んでみて、しっかりアメリカ気分を味わうことが出来ました。

まだ、日本に進出していないし、NYCはこの場所しかないのでオススメですよ♡

次にアメリカといったらやっぱりステーキ!

実は今年のハワイでも経験済みですが2回目の再訪。イャンぐ

ウルフギャング!!

こちらも日本にも進出していますが、お値段がアメリカの方が断然お得。

ハワイや日本は少しかしこまった感じでしたが、NYCはとってもカジュアルな雰囲気。

雰囲気の違いに驚いてしまいました。。。

日本やハワイはテーブルに白のクロスがかけられていて、少し気取って食事をする雰囲気。

NYCは正直、少し高級なFRYDAYSとも言う感じでしょうか?(わかる?)

カウンターの前の人たちは全員スタンディングでお酒を飲んでいて、とにかくうるさい。。。

でも、お肉は本当に最高だった。付け合わせのほうれん草もすごくおいしかった。

店内はかなり賑やかなので、会話に一苦労する場面もあったけど店員さんも気さくな方で話しやすかった。

そして、私たちが日本から来ていると話すと

「日本法人のウルフギャングさんがいるよ(日本のウルフギャングのオーナー)」が教えてくれて、記念に一緒に写真を撮って頂けました。

お肉の量がすごすぎて食べきれないと、なんとTAKE OUTが出来ます!

日本では考えられませんが、パンもつけてくれて全て持って帰れます。

幸運なことにウルフギャングの隣のところにホテルがあったので、少し小腹が空いた時にレンジで軽く温めてまたステーキを食べていました。(でも、やっぱり味が少し落ちるのでお店で食べることをオススメします)

NYCの食いしん坊記録は、また次回に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です